2014年6月25日

メル友が欲しいのは人間関係を捨てているから

Category: メル友から始める — vL6UQ2gS9C @ 11:29 AM

メル友をやたらに作りたがる人が結構います。

そして、毎日多くのメル友とのやり取りに、時間をさいている人がたくさんいるようです。

これは本当にあるべき友達関係の、かたちだと言えるでしょうか。

ちょっと前まで携帯病という言葉もできてしまったように、メールが無ければ落ち着かない。

また、自分の人生の中でメールが中心になって動いているという、心の病のようになってしまっている人がいます。

メル友をそこまで作りたがる人の中には、メル友とつながっていると落ち着くという人がいますよね。

つまり、人とのつながりのない今、メル友とつながっていることで、それが喜びだということなのでしょうか。

ただ、つながりのない今と言いましたら、つながりを持たないのは本人なのです。

人間関係は面倒なことも、我慢も必要です。

そういうことは避けたい人が多く、そうなると人間どうしても寂しくなるのです。

そこで精神的にバランスが欠けてくるために、それをメル友とのつながりで埋めているのでしょう。

しかし、確かな人間関係を避け、不確かなメル友を求めるという、これこそ不可思議な友達関係の中で生きている人が、このネット時代には増えているということなのでしょうか。

人間である以上、人間関係は精神上もとても大切なものであり、ある意味宝でもあるのです。

自由勝手に生きたい人達が、本当の意味での人間関係を持てない人たちであり、人生の宝でもある人間関係をも捨てているのです。

それを感じないようにしてしまう、見せかけのメル友付き合いはして欲しくないと思います。